読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのほそ道

サイエンスとかアートとか自然とか仏像とか生物とか・・・。僕の知り合いの人は読むの非推奨!

綱敷天満宮

神戸須磨の綱敷天満宮。京都や鎌倉の天満宮にはぜんぜんおよばない小さな天神さんだけど、多くのキャラ設定でなかなか侮れぬ独自性を出しているのです。

天神さんらしく、この季節は梅がきれいだなあ。門前からながめると、三重塔などもありにぎやかな印象です。

IMG_6381.jpg

中に入るとさっそく、サーフボードを抱えた若き日の菅原道真さんが迎えてくれます。一般的に菅原さんは学問の神様なんですが、こういうスポーツもなさるんですねー。

IMG_2075.jpg

境内の梅は、今まさに見ごろ。

IMG_0804.jpg

しかし僕は、寒いなか控えめ地味めに咲いてる光景が好きです。

IMG_5343.jpg

IMG_3418.jpg
さて、妙な置物の数々が目を楽しませてくれます。子牛の大群。牛は天神さんにゆかりがあるのですが、これだけ大量だと怖い。

IMG_0438.jpg

なすの置物。どんな意味があるのかは失念しましたが、どうせたいした意味じゃありません。

IMG_8626.jpg

本殿の前にはデカい牛が横たわってるのですが、その背後には、しゅっとした背中の素敵な狛犬が。

IMG_8181.jpg