読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのほそ道

サイエンスとかアートとか自然とか仏像とか生物とか・・・。僕の知り合いの人は読むの非推奨!

political correctness vs. science

自然分娩で生まれなかった子が、「自分は愛されていないのではないか」なんて考えることになったら、この先生の発言は、politically incorrectである。他方、scienceは、人を傷つけたり悲しませたりする事実を告げることが多々ある。この先生の説が正しいかどうかについて現時点で私はニュートラルだけど、「この先生の説が正しい」と証明される可能性もあるわけで、それも心づもりしておく必要がある。子どもたちは生まれた時点ではおなじスタートライン、あとは教育と本人の努力がすべてを決める、というのは「新生児はまっさらな白紙」という仮説であり、教育学の人たちは、意識無意識にこの仮説に基づいていることが多い。他方、生物学的には、新生児でも生まれながらにして差異がある、と考えるのが自然なことだ。それがふつうの動物なら当たり前のことであるが、相手が人間となると、political correctnessが問題となるのである。

 

<不適切発言>「自然分娩の方が愛着」 小学校教諭、授業で (毎日新聞) - Yahoo!ニュース