読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのほそ道

サイエンスとかアートとか自然とか仏像とか生物とか・・・。僕の知り合いの人は読むの非推奨!

哲学者にけんかを売ってみる。

帰納と演繹を使う哲学ではあるが、統計学を知らぬ哲学者が帰納とか言ってるのを聞くと噴飯ものだ。統計的有意性、ということばを教えてやりたい。まちがった法則から演繹するのも爆笑だ。これを自然科学では、「garbage in, garbage out」という。哲学コースには、進化生物学を必修にするべきだ。人間とは何かを考えるのに、人間のからだとこころをかたちづくってきた遺伝子の話を避けるわけにはいかないのだ。