読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのほそ道

サイエンスとかアートとか自然とか仏像とか生物とか・・・。僕の知り合いの人は読むの非推奨!

血液型の影響を実証してみたい!

以下のような論文が出たらしい。

血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy/advpub/0/advpub_85.13016/_article/-char/ja/

この論文は特に真新しくなくて、血液型と性格に統計的に有意な関連性はない、というのが学界の定説である。しかし実は、僕は血液型は人の行動に何らかの特徴をもたらしているのではないか、と思っていて、この仮説を証明する調査をやってみたいと考えている。

たぶん、「血液型 vs. 性格」というような、従来のよくある研究デザインでは有意差はでないんだろう。そもそも、性格なんてものは漠然としていて、調査の対象としてはなはだ不適切なものだと思う。性格なんて状況に応じて変わるものだしね。

そこで僕は、性格から離れて、「血液型 vs. 属性」というような調査がやってみたいのである。属性、すなわち職場であるとか、なんらかの同好会であるとか。これについては属するか属さないかがはっきりするので、調査にあいまいさがない。

そして、これまでの経験で、「学者はB型が多い」とか「僕の友達はO型が多い」というような、明らかに日本人全体の血液型別人口比と比較して統計的に特徴のある構成割合を持ったグループをよく知っている。これならば調査すれば何らかの結果は出るので有望な気がするのである。